FC2ブログ
靖國神社国家護持
2018/10«│ 2018/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2018/12
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
15:37:27
↓産経新聞より転載↓
中国監視船撤退で、仙谷氏「時間をおいたほうが…」と即断避ける
2010.10.6 11:59
仙谷由人官房長官は6日午前の記者会見で、中国の漁業監視船2隻が尖閣諸島の周辺海域から立ち去ったことについて、「漁業活動をどう展開するのかということと相関関係にあろうかと思うので、(中国側の対応が)ソフトになったのか、厳しくなったのかは、もう少し時間をおいてみた方がいい」と語り、即断を避けた。
 ブリュッセルで開かれたアジア欧州会議(ASEM)で菅直人首相と中国の温家宝首相の会談が行われ、日中関係は改善の兆しもある。今回の監視船の動きは中国側の軟化の表れといえそうだが、仙谷氏は「尖閣諸島はわが国固有の領土だ。今後の漁船の動向は予断を許さないが、関係省庁と連携し、監視していきたい」と述べ、引き続き中国側の動きを注視する考えを強調した。
 政府は監視船が日本の領海内には侵入せず、現在、北向きに遠ざかっていることを確認している。


民主党政権は、日本の主権と国益を守る政府の役割を全く果たしていません。

なぜシナ漁船が故意に衝突した時の証拠ビデオを公開してでも我が国の正当性を主張しないのか。

なぜ、シナの圧力に屈する形で船長を釈放したのか理解に苦しむ。

日本は圧力をかければ譲歩する国だ!という誤ったメッセージを国際社会に与えてしまいました。

しかも、民主党は、釈放を検察の判断として責任転嫁して逃げ回る始末である。

検察が外交上の配慮を理由に独自で判断したのであれば、明らかに検察当局の権限を越えるものであり、法治国家の根底を揺るがす異常な事態である。

日本国民の怒りと失望をシナ、亡国政権民主党に追及しましょう。

a_01.gif
スポンサーサイト

Theme:許されない出来事 Genre:ニュース│ Tag:支那│ Tag:中国│ Tag:共産党│ Tag:小沢│ Tag:鳩山│ Tag:尖閣│ Tag:仙谷│ Tag:外交│ Tag:弱腰│ Tag:ビデオ│ Category:亡国政治コメント:0トラックバック:0

コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://nipponaikoku.blog28.fc2.com/tb.php/126-ac53d517
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

日本季節文化研究会 東京事務局

Author:日本季節文化研究会 東京事務局
日本季節文化研究会 東京事務局 理事
誇りある日本の会 顧問

我國日本の歴史と文化を再認識して美しい國日本、誇りある日本を取り戻そう!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。