FC2ブログ
靖國神社国家護持
2018/10«│ 2018/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2018/12
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
07:56:19
拡散をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■各2010年~2020年日本存亡の危機!
----------------------------------------------------------------------
北朝鮮のミサイル発射、朝鮮半島の有事。中国の台湾併合・沖縄属領化。
日本の存亡の危機!その時、日本の選択は…急げ、憲法改正・国防体制構築!今こそ、日本の未来を守る国民運動の創出を!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
尖閣流出ビデオ報道について、

最近はテレビのニュースも見なくなりましたが、流出ビデオの報道が気になり、久しぶりにテレビのニュースを見ました。

しかし、石原都知事や佐々淳行氏をのぞいては、おかしな論調のコメントが多く、がっくりしてしまいます。

「誰が、何故、投稿したのでしょうかか?」

中国との関係をこじらせたくないから公開しない事に決定したのににまずいのではないか?」

「このような情報管理も出来ない菅内閣は、危機管理能力がないのではないか?」

「徹底して流出経路を調査するべきだとおもいます?」

このようなコメントを聞くと、品がないのですが、つい、「はあ?」と声がでてしまいます。

「日本の主権と領土が失われようとしている危機に瀕しているのに、そのような、問題ではないでしょう!」といいたくなります。

あまりにも論点がずれているのではないでしょうか?

本来なら、「何故、政府はこれだけ重要な情報を開示せず隠蔽したのか?」

「何故、これだけ中国側の犯罪だという証拠がありながら、乗組員、船長を釈放したのか?」

「それは、日本国の主権を中国に譲るようなメッセージを送ってしまったのではないか?」

「このような外交を行った民主党政権は、日本の主権を損なわせてしまったのではないか。」

「既に日本は中国共産党の支配下に入ってしまったといえるのではないか?」

「このように日本の主権を捨てた管内各は総辞職するべきだ!」

「民主主義制度の日本で、本来開示するべき情報を政府が開示しなかったので、投稿者は不問にするべきだ。」


という論調が出てくるべきではないでしょうか。

命をかけて、日本を守った海上保安庁の皆様は、自分たちの苦労や国境の現場を国民に知って欲しいと思っていると

推測します。


ここは、日本国民は外に出て、デモを行うべきではないでしょうか。

仮に、デモのシュプレヒコールを考えるとするなら、私は以下のように国民に訴えたいと思います。


尖閣ビデオを投稿した愛国者よ、ありがとーう!」(ありがとーう!)

「毎日、国境を守り続けている海上保安庁の皆様、ありがとーう!」(ありがとーう!)

尖閣諸島は日本の領土だー!」(日本の領土だー!)

「衝突してきたのは、中国の漁船だー」(中国の漁船だー!)

「中国政府は、嘘をつくなー!」(嘘をつくなー!)

「中国国民もプロパガンダにだまされるなー!」(だまされるなー!)

「船長を釈放した日本政府は、中国の傀儡政権だー!」(傀儡政権だー!)

「中国の傀儡政権の管内閣は、即刻総辞職せよー!」(総辞職せよー!)

「私たち日本国民は、決して中国政府の支配下に、はいりませーん!」(はいりませーん!)

「日本政府は犯罪者の船長をもう一度、逮捕せよー!」(逮捕せよー!)

「民主党政府は、日米の核密約ではなく、衝突事故を全て公開しろー!」(公開しろー!)

尖閣ビデオを投稿した愛国者よ、ありがとーう!」(ありがとーう!)

「毎日、国境を守り続けている海上保安庁の皆様、ありがとーう!」(ありがとーう!)

以上、ご参考までです。

a_01.gif
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑応援クリックよろしくお願い致します。

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://nipponaikoku.blog28.fc2.com/tb.php/151-cc476464
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

日本季節文化研究会 東京事務局

Author:日本季節文化研究会 東京事務局
日本季節文化研究会 東京事務局 理事
誇りある日本の会 顧問

我國日本の歴史と文化を再認識して美しい國日本、誇りある日本を取り戻そう!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。