FC2ブログ
靖國神社国家護持
2018/10«│ 2018/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2018/12
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
19:33:36
■国民の祝日

「建国記念の日」
二月十一日。『日本書紀』に伝えられる神武天皇を中心とする建国創業の歴史をしのび、日本人として國を愛する心を養う。もとの紀元節(昭和四拾壱年制定)

■民俗行事

「鬼やらい」
二月三日。節分の日、陰暦の年末に当り鬼やらいで邪気を祓う。
古代の追儺(ついな)行事で、鬼に扮した近習(きんじゅう)を殿上人が矢で射払う儀式を演じた。中世以来、節分の夜、神社仏閣で鬼打ち豆(福豆)をまき招福攘災を祈る行事となった。

「初牛」
二月六日。二月最初の午(うま)の日。稲荷神社の祭礼。
その総本社=京都伏見稲荷の祭神が、この日、稲荷山の三ヶ峰に降神されたと伝えられる。
もとは稲作など農耕の守護神だが、むしろ商売繁昌の神として全国に広まった。

「祈年祭」
二月十七日。「としごひのまつり」といい、一年の五穀豊穣などを祈る。

■節気

「立春」
二月四日、春の気が立ち始める季節で、節分の翌日に当る。旧正月の正節。

「雨水」
二月十八日、立春後十五日頃。
今まで雪が降ったり、凍っていた季節がゆるんで、水分が雨となって降るようになるという意。


■二月七日「北方領土の日」


↓ア​ジア​の環境と心を美しく 様の記事引用です↓
Web竹島問題研究所 begin_content
〜竹島は日本の領土です〜
2011年(平成23年)は竹島の島根県告示から106周年です。
韓国による不法占拠から58年目です。
「竹島の日」記念行事、竹島・北方領土返還要求運動県民大会を開催します。
平成23年2月22日(火)に「竹島の日」記念行事、竹島・北方領土返還要求運動県民大会を開催します。 (H22.1.20更新)
1.開催概要
(1)日  時 平成23年2月22日(火)
(2)場  所 島根県民会館中ホール 
(3)主  催 島根県、島根県議会、竹島・北方領土返還要求運動島根県民会議
(4)参加予定 約500人(来賓・主催者等400人、一般参加者100人)
 ※ 一般参加を希望される方は、こちらをご覧ください。
2.「竹島の日」記念式典 13:30〜14:20
(1)主催者挨拶 (2)来賓挨拶、来賓紹介
(3)感謝状贈呈
(4)隠岐期成同盟会会長挨拶
3.中学生作文コンクール優秀作品発表 14:30〜14:50
第1回「竹島・北方領土問題を考える」中学生作文コンクール、優秀作品受賞の生徒による作文発表
4.竹島教育フォーラム 14:50〜16:20
(1)テーマ 「竹島教育を考える」
(2)コーディネーター
下條正男氏  拓殖大学国際学部教授、島根県竹島問題研究会座長
(3)パネラー 国会議員
   (人選中) 島根県教育庁職員
県内小中学校教職員
5.関連事業(竹島資料室特別展示)
(1)開催期間 平成23年2月1日(火)〜2月28日(月)
(2)場 所 島根県庁第3分庁舎 1Fロビー、2F竹島資料室
(3)テーマ "竹島と鬱陵島"
http://www.pref.shimane.lg.jp/soumu/web-takeshima/
■二月二十三日「皇太子殿下御誕生日」


a_01.gif
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://nipponaikoku.blog28.fc2.com/tb.php/168-c6e7a607
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

日本季節文化研究会 東京事務局

Author:日本季節文化研究会 東京事務局
日本季節文化研究会 東京事務局 理事
誇りある日本の会 顧問

我國日本の歴史と文化を再認識して美しい國日本、誇りある日本を取り戻そう!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。